変態セックス

結婚式2次会で知り合った酔いつぶれた子と一夜限りのセックス

投稿日:

27才の春、大学時代の友達の結婚式の2次会に参加していた。

新郎新婦の年齢が近かったこともあり、2次会に参加していた人は似たような年齢の人が多かった。相当な勢いで盛り上がっていたので、酔いつぶれる人が続出だった(笑)

3次会の予定もしていたけど、結構な人数がベロベロになっていたから解散となった。

俺は酔いつぶれなかったがベロンベロンに酔っていて電車で帰れそうもなかったので、タクシーを呼んだ。

「お疲れ様でぇ~す」みたいに、いい気分で帰ろうとしたら、新婦の友達が「この子も同じ方向だから..」とベロベロになった子を、俺が一緒にタクシーで送ることになった。

酔いつぶれた子を部屋に

タクシーに乗って途中まで道案内をしていたが爆睡してしまい、起こしても起きない。。。家までの道のりが全く分からず、かといって放置するわけにもいかないので俺の家に連れて帰った。

担ぎ上げるように何とか部屋まで連れて帰ってベットに寝かせると、ドレスのスカートが少しめくれて太ももが上の方まで見えていた。
ドレスから見える胸の谷間と捲れ上がってみえる太股がセクシー過ぎた。

半分酔った勢いで、スカートをめくると白いパンツを履いていた!バレたらさすがにマズいのでスカートを戻した。

が、このあたりで、一気に酔いがさめて変態心が騒いできてしまいました。

一歩間違えれば強姦で逮捕される..

何度か揺さぶって見るが起きる気配がない。

その子は高そうなドレスを着ている。。。

さすがにシワになるし痛むだろう、と親切心という建前で脱がしてみるが、うーんとうなるだけで無反応。これはいけるのでは?と試しにと胸をそっと指で押してみるとやっぱり無反応。

服の上からでも分かるくらいの大きな胸を触ってみると、、、

柔らかい。

黙って触っている興奮でこのまま終われそうになかった。というか酔ってて自分の性欲を抑えきれなかった。

俺も興奮してきてどんどんエスカレートしていき、胸元に手を突っ込んで生の胸に手を滑り込ませると、少しだけ「んっ」と小声を出した?!

もの凄く驚いて手を止めるが、そのまま寝ているのを確認すると乳首の感触を掌に感じながら少しの間揉みまくった。

酔っぱらっている自分はこのまま終われるはずもなく...もう自分でも止められなった。

ここまで来れば頭の中は暴走しまくっていて、さっき見た白いパンツを脱がせて、ドレスを着せたままあそこに顔を埋めた。

元々舐めたりするのが好きではないのだけど、クンニらしきことをしてみる。。。
もう、俺完全におかしくなってる。というか、レイプしてる。。。

少し動かしても起きない事を確認すると、自分もズボンを脱いでビンビンになった息子にゴムを付けて、入れた。
正常位なんだけど、その子に重らないように…揺らさないように…ゆっくりピストン運動をした。

女:「...え?え?....ぁあぁん...ぁ...ぁ」

起きてしまったけど、快感が勝ったのかすぐに感じはじめた。さすがに合意をとっておかないと後でトラブルになると思い...

俺:「ゴムはつけてるよ。安心して!」

女:「...ぅん..」 と言って、一応確認はとれた(汗)

そこからは罪悪感はなくなり、狂ったようにピストン!胸を揉んだり、キスしたり、乳首を舐めたり...オスの本能のまま抱きまくった。

すこし前に出会ったばかりの女とセックスするという異様な興奮は、気持ちよくなるのも早く、情けないかな、あっという間にゴム内射精してしまった。ゴムを外して処理して、そのままバタリ...。

翌朝

翌朝目を覚ますと、同じタイミングでその子も起きて、目を合わす。。ファーストキスのときみたいにすごく恥ずかしくなりました(笑)

俺:「昨日はごめん...。酔いつぶれてどうしようもなくて部屋に連れて帰ってきたんだけど...つい...」

女:「ううん..酔いつぶれた私が悪いの..」

見つめあいながら他愛もない話をしていると、、、興奮してきて流れでキス。お互い裸だったから、そのままセックスしてしまった。。

セックスしてからお互い我に返って、気まずい雰囲気になりました。それからは連絡を取ることも、会うこともしてません。今でも一夜限りのセックスを思い出すと興奮します。。

-変態セックス

Copyright© ジェトル , 2018 All Rights Reserved.