変態セックス

ミニのワンピースに生脚の彼女のお姉さんに...

投稿日:

大学生の僕には、同じ大学に同い年の彼女がいます。
その彼女は4つ上の姉と2人暮らしをしていた。

彼女がバイトの時、先に家に行き、彼女の帰りを待ってることもたまにあります。
ある日、彼女のバイトの帰りを待っていようと彼女の家に行くと、彼女の姉がいた!

今まで何度も彼女の家に行っていたけど、姉さんに会ったことはなかったのびっくりしました。
彼女に似てるけど、大人な雰囲気ですごく色っぽい感じでした。

「あ!こんにちわー、噂の〇〇くん?!」
挨拶もそこそこに「適当に待って、ゆっくりしててー」と気さくに迎え入れてくれた。

姉さんは何やら忙しそうに準備をしていました。

ただでさえ、スリムな体系に可愛い顔つきをしているのに、ミニのワンピースに生脚です。その時点でかなりドキドキでした。

彼女の部屋で待っているとお姉さんが来て、彼女の部屋にある全身鏡で髪の仕上げにかかりました。

その途中、チラチラと鏡ごしに彼女の姉の脚やカラダを見ていました。
そのとき、彼女の姉と目が合ってしまいました..

姉さんに手コキ..

彼女の姉はこっちへ近寄って、「今、見てたでしょ?」などと言いながらニヤニヤ笑っていました。

僕はカラダを見ていたのもあり、半起ち状態でした。それに気付いた彼女の姉は、僕の股間をさすって来ました。

僕は彼女に悪いと思い必死にこらえていましたが、大人の女性には勝てません。笑
ついには、ズボンとパンツを膝まで下げられ、手コキをされました...

僕「ちょ・・・」
姉「いつも、こうやってしてもらってるのぉ?」
僕「ぁ・・ぅ・」

彼女とは比べものにならないくらいエッチな手つきで、すぐにイキそうになりました。

体をビクビクさせていると、射精することが分かったのか、突然口で咥えてくれました。その瞬間、お姉さんにおもいっきり口内射精!

彼女には悪いけど本当に気持ちよかった。。。

姉「あ、こんなことしてる場合じゃない!!」と言って、急いで支度をして、

姉「遊んじゃってごめんね!○○と仲良くしてやってね。」

と言い残し、嵐のように去っていきました。なんかすごい体験をしてしまいました。

-変態セックス

Copyright© ジェトル , 2018 All Rights Reserved.