おもちゃ 夫婦

結婚20年、夫婦円満の秘訣はセックス

更新日:

結婚して早20年、私43歳、妻41歳になりました。
20代30代の頃と比べると、夜の営みは少なくなりました。

一時期セックスレスになってましたが子供も中学生になり、ある程度自立してからは、妻と時間も増え、月に2~3回程度セックスするようになりました。

ただ、セックスもマンネリ化してしまい、昔ほどの体力もなく、激しいセックスはなくなりました。

人生初のバイブ

私としては、昔と変わらず妻を愛していますし、セックスを楽しみたいと思っているのですが、妻の性欲に火がつかず困っていました。

この性欲を満たすには、風俗に行くしかいないかな~と、いろいろとネットで調べました。

すると私と同じ年齢で似たような悩みをもつ男性も多く、アドバイスにあったバイブ?電動マッサージを試してみることにしました。

ネット通販で注文した電動マッサージが届き、ある夜、妻にもっと快感を味わってもらい、もっと夫婦でセックスを楽しみたい旨を正直に伝えました。

バイブなんて引くかもしれない...と思っていましたが、全く逆の反応。

私がそこまで考えていてくれていたことがとても嬉しかったらしく、すごく感謝してくれました。(伝えた時は、笑われましたけどね。)

体をエビのように反りかえり感じまくる妻

子供も寝静まった頃、夫婦初めてのバイブを使い始めました。なにかいけないことをするみたいで、私も妻もドキドキしてました。

妻を仰向けに寝かせて、パンツの上からバイブを当ててみると、「…あ…っ・・・あ、ん・・・」と妻が色っぽい声を出して感じ始めた。

久しぶりに妻の色っぽい声を聞いて興奮した私は、一心不乱に妻を全裸にして、またゆっくりとバイブを当て始めた。

そうすると、声を殺したかのように妻が感じはじめる。。。

体をエビのように反りかえり感じまくる妻。
「…イ、ィク・・・」

小さな声で呟き、全身がビクッとなって逝ってしまいました。

私自身、妻の逝った姿に燃えてしまい、逝った妻をバイブを強にして、責め続けた。

「あーーーー、いやーーーー・・・」と、何度も連続で逝き続けた。

我慢できなくなった私は、ゴムもつけず、ただただ妻に挿入したくて正常位で挿入。

バイブで全身が敏感になっている妻は、すごい反応がよく脚も腕も私の体にギュッーっと抱きついてものすごく激しいセックスに。

必死に腰を振っていると妻のアソコがギュッと締まったのに合わせて、妻の中におもいっきり射精。

射精した後も、吸い出されるようにギュッと締めつけられました。

妻も私も一緒に逝った瞬間でした。

妻と付き合って、結婚してからも何度もセックスしてましたが、ここまで一緒のタイミングで逝ったことなんてなかったのです。

妻に中出しした後も、お互い離れようとはせず10分くらい無言で抱きしめ合って、余韻を楽しみました。

バイブを使う時もありますし、使わない時もありますが、それからは、週に1~2回は妻とセックスするようになりました。
夫婦円満の秘訣は、夜の営みですね。

-おもちゃ, 夫婦

Copyright© ジェトル , 2018 All Rights Reserved.